TSUCHIYA PUBLISHING

いのちにふれる

新刊 出会いの障害学―多様な生を旅する Discover Another World

出会いの障害学―多様な生を旅する 
Discover Another World

「障害」は社会の側にある。
 希望をつむぐ「障害学」入門。

すべての、生きづらさを抱える人へ。

Inner Image

 出会いの障害学 ―多様な生を旅する
~Discover Another World~
田中恵美子 

希望をつむぐ「障害学」入門の一冊。

すべては出会いからはじまった。人工呼吸器ユーザーの葛藤、水害で逃げ遅れた母子のこと。
多様な生を取材し、ときに涙しながらも、私たちの生きる社会に希望の種をまいていく。

すべての、生きづらさを抱える人へ。

すべては出会いからはじまった。“ふつうの会社員”であった著者は、障害のある人との出会いによって、障害学の研究者への道を歩むことになる。
その研究手法は、人との出会いと取材に貫かれている。
ALS患者嘱託殺人事件をめぐって、人工呼吸器ユーザーの葛藤を聞く。

まただれも助けることができずに、水害で逃げ遅れてなくなった知的障害をもつ母と、その幼い子のこと。

著者は、当事者を取材し、ときに涙しながら、そこにある困難や人の生き様を綿密に描いていく。

そこから日本の介護制度の問題点、進んでいないインクルーシブ防災、社会がつくる「障害」の現在が見えてくる。

「障害」とは個に属するのでなく、社会の側に属するという障害学の考え方が、実例とともに理解されるだろう。

そこから日本の介護制度の問題点、進んでいないインクルーシブ防災、社会がつくる「障害」の現在が見えてくる。

「私は障害のある人たちに社会を見る眼鏡を与えてもらった。
そのレンズを通して見ると、私の周りにあって、もやもやとして
よくわからなかった問題が、はっきりと見えてきた。」(本文より)

すべての生きづらさを抱える人へ。

田中恵美子img2

「障害」は社会の側にある。

希望をつむぐ
「障害学」入門の一冊。

目次

  • 1.障害という世界との出会い
  • 2.障害のある人の生活
  • 3.ALSと生きる
  • 4.災害と障害
  • 5.生きづらさを抱えた人たちへ
ご購入はこちら→
Inner Image

 出会いの障害学 ―多様な生を旅する
~Discover Another World~
田中恵美子 

希望をつむぐ「障害学」入門の一冊。

すべては出会いからはじまった。人工呼吸器ユーザーの葛藤、水害で逃げ遅れた母子のこと。
多様な生を取材し、ときに涙しながらも、私たちの生きる社会に希望の種をまいていく。

すべての、生きづらさを抱える人へ。